Skip to main content

Risa10月号特集は「なごやで始める まちなか農業」!

いつもご愛読ありがとうございます。

一気に秋の訪れを感じさせる10月。Risaの特集は「なごやで始める まちなか農業」。都会の中でできる「農」の形をご紹介します!

5日にグランドオープンした名古屋駅地区の最新施設「グローバルゲート」。ピカピカの高層ビルに囲まれた低層棟は…モジャモジャ?

施設の屋上は食育体験農園になっていて、子どもたちが野菜を育てることもできるのです。紙面では印刷の関係で6月の苗植えの写真を掲載していますが、今月4日にはこんなに大きくなったサツマイモが収穫できていました!

さらに屋内の「レンタル植物工場」など、最新設備の中身を詳しくお伝えします。

「東海まるごとRe里山体験」は三重県北部のいなべ市へ。こちらも新鮮な野菜を使った「グリーンスムージー」づくりを名古屋の親子に体験してもらいました。プレゼントはその体験にも使われる玉露茶などで、応募はコチラから、10月13日(金)まで。次回の募集は常滑市で「あいちの米たまご」をつくる農場などを訪れます。ご興味のある方はコチラをご覧ください。

エコヂカラ!」は深谷里奈さんの出身地、岐阜県多治見市で開催中の「国際陶磁器フェスティバル」に合わせた「アール・ブリュット」について。「食欲の秋」から「芸術の秋」まで、たっぷりご堪能ください!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約54万部発行。市内の図書館や市環境学習センター・エコパルなごや、愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です