Skip to main content

東栄町へ「Re里山ツアー」行ってきました!

Risaが企画した奥三河の里山での「東栄町鉱山探検と手作りコスメ体験ツアー」が3月19日にありました。

紙面を通じて募った読者約20人が参加。朝は激しい雨でしたが、名古屋駅からバスで東栄町へ移動すると、次第に青空も。化粧品材料「セリサイト」を掘り出す三信鉱工では、三崎順一社長から鉱山の歴史や鉱物の種類をわかりやすく解説してもらい、参加者も興味津々の様子でした。坑道見学は雨の影響で残念ながら奥までは進めませんでしたが、昔ながらの手掘りでコツコツと作業している現場の雰囲気を味わうことができました。

三信鉱工の三崎順一社長からセリサイトについての説明を聞く参加者
三信鉱工の三崎順一社長からセリサイトについての説明を聞く参加者
セリサイトを掘り出す坑道の入り口
セリサイトを掘り出す坑道の入り口
この奥でセリサイトが掘り出されています
この奥でセリサイトが掘り出されています

昼食は古民家を活用したゲストハウス「だのん」で石窯ピザづくりに挑戦。参加者自ら生地を伸ばし、地元の食材をたっぷりのせたピザを、庭に用意した石窯でさっと焼いて熱々をほおばるというぜいたくな体験が大好評でした!

昼食場所の古民家ゲストハウスだのん
昼食場所の古民家ゲストハウスだのん
toei5
ピザ生地を伸ばす参加者
石窯で焼いた熱々をいただきました!
石窯で焼いた熱々をいただきました!

そして午後はメーンイベントのオリジナルファンデーションづくり。旧小学校の校舎を利用した交流施設「のき山学校」の一室で、里山の奥から掘り出されたセリサイトにさまざまな天然素材を混ぜ、自分に合った化粧品づくりに取り組みました。子どもや男性は地元産のはちみつを混ぜたバスボムづくりも。参加者は「思い通りのファンデーションができた」「体験型でとてもいい」と充実した感想を残してくれました。

午後はセリサイトを使ったオリジナルファンデーションづくりなどに挑戦
午後はセリサイトを使ったオリジナルファンデーションづくりなどに挑戦
わきあいあいながらも真剣に「美」を追求
わきあいあいながらも真剣に「美」を追求
オリジナルコスメの出来上がり!
世界に一つだけのオリジナルコスメが完成!

帰路は道の駅「もっくる新城」で土産物などを買い、開通したばかりの第二東名を通って名古屋駅に戻りました。ご参加、ご協力いただいた皆さまに、この場を借りて御礼申し上げます。

ツアーの模様は4月号の紙面でも報告、合わせて新企画の読者モニターも募集開始!の予定。

Risaは今後もこうした企画と紙面を通じて里山交流や地域の再発見に協力していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

東栄町へ「Re里山ツアー」行ってきました!」への2件のフィードバック

  1. すてきな企画ですね。学校のPTA研修にも最適だと愛知県の小中学校PTAあてに是非送って下さい。

    1. のんのんさん、コメントありがとうございました。ぜひPTAの親御さんたちにも参加していただきたいです。また企画していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です