Skip to main content

エコつぶ

紙面に載せきれなかった投稿を含めた「エコつぶ」です

・古民家の改修をしていますが、使えるものは当時の貴重な材を再利用中。(緑区・自営業・45歳)NEW!

・買ってきた三つ葉の根っこを植木鉢に植えました。買って来るもののようには背が伸びませんが、色取りや薬味ぐらいには使えます。(港区・女性・30歳)NEW!

・待機電力 プチプチ抜いて 節約へ。(名東区・パート・25歳)NEW!

・襟の擦れたYシャツは枕カバーになります。(名東区・パート・63歳)NEW!

・じゃが芋の皮で、グラスを磨きます。(守山区・主婦・51歳)NEW!

・生ゴミ  祖母は庭に埋めていたけど庭がない  園芸もしないので   もったいない(南区・主婦・52歳)NEW!

・気に入った紙袋は取っ手部分を切り、上の部分を内側に折り返し小物入れにしています♪(中区・パート・40歳)NEW!

・油汚れの激しい食器やタッパーを洗う前に使わなくなったハンカチ等をウエスとして拭き取ってから洗います。洗剤や水の節約になります。(中村区・パート・54歳)NEW!

・エコと言ってもゴミの分別くらいしかやっていないのですがリサを参考に少しでも協力したいと考えています。(緑区・男性・80歳)NEW!

・デパートで買った商品の可愛い柄のラッピングシートを小説のブックカバーやしおりにしてます。(西区・学生・18歳)NEW!

・今年は羽毛布団をリサイクルステーションに出すよ~。(緑区・主婦・37歳)NEW!

・最近ミカンを大量に子供たちが食べるので皮を干してなんちゃって入浴剤にしてます。あまり匂いませんが…。(名東区・主婦・46歳)NEW!

・Re☆創庫が近くにあるのでたまに利用しています。家庭で出されるリサイクル品の詳しい一覧表みたいなのがあると参考になると思います。今までは捨てていたのがリサイクルできたらと。(中川区・会社員・58歳)NEW!

・気に入った包装紙等でミニ封筒を作って孫の小遣いを入れたりしています。(天白区・主婦・72歳)NEW!

・コンビニや百均で小さなモノを買った時にシールを貼ってもらい袋を断っています。(瑞穂区・学生・18歳)NEW!

・結果でないメタボ解消、スリムになるのは我が家の財政!(中川区・男性・65歳)NEW!

・お茶っぱには、保湿効果もあると聞き、残った茶葉をパックに詰めお風呂に入れています。入浴剤要らずで経済的にもエコです。(東区・会社員・25歳)NEW!

・溶き卵を使う料理の時にはスクレイパーで集め取ります。ボウルも綺麗になり気分もすっきりです。(千種区・会社員・43歳)NEW!

・おばあちゃんやおばさんが昔来ていた服を今風にリメイクしてもらって着ています。(中区・学生・27歳)NEW!

・ペットボトル、古紙はポイントに交換して買い物をしています!(北区・主婦・53歳)NEW!

・子供に言われて、ペットボトルのキャップを集め始めました。意外にペットボトル飲料を買っている事に気付かされました。(名東区・パート・55歳)NEW!

・押し入れの片付けをしていたら、お婆ちゃんが何十年も前に作った梅酒が発見されました。作る行為自体が私にとってはエコに感じました。(中区・会社員・41歳)NEW!

・駅弁で買ったます寿司の木製の入れ物を、鍋敷きにしています。(緑区・主婦・50歳)NEW!

・抱っこ紐で赤ちゃんと密着すれば、暖房イラズ。人間湯たんぽです。(千葉県・主婦・32歳)NEW!

 

・1日1個プチ断捨離で、楽してスッキリ生活目指しています!(西区・主婦・53歳)

・マヨネーズのわずかに残ったところにお酢を入れよく振ってドレッシングとして食べきります。(守山区・パート・54歳)

・子ども服は、フリマに出したり、ボロ切れとして油汚れ拭きに使ってます。結構、重宝しますよ!(昭和区・パート・44歳)

・古新聞や雑誌、アルミ缶等は町内会の収集に必ず出しています。町内会や婦人会、老人会の運営費用の足しになるそうです。(港区・主婦・59歳)

・新しく洋服を買ったら、古い洋服はサヨナラするか雑巾に。(中川区・パート・44歳)

・卵を使ったら、殻を鉢植えの根元に置いています。肥料になるんです。(北区・女性・53歳)

・ダイコンの皮は干して切干大根にし、冷凍保存出来るので貯まったら煮物に。(中村区・パート・49歳)

・服のリサイクルを行っています。着用しない服をネットで販売しています。水道の使い方には、気を付けて、毎月確認しています。(天白区・会社員・61歳)

・道路の中央分離帯等への缶、ペットボトルの投げ捨てが気になって仕方ありません。小、中学校性への啓蒙活動を是非。(名東区・主婦・81歳)

・寒い時期はお布団の中が冷たいので湯タンポで暖めてます。翌朝冷たくなった湯タンポの水を花壇にまきます。(中川区・女性・45歳)

・穴があいた靴下でお風呂の排気口を拭いて捨てます。以外と汚れています(笑)(港区・パート・55歳)

・歩いて15分以内のところへ買い物に行くときは車を使わず歩いていきます。運動不足の解消になればよいのですが。(北区・公務員・59歳)

・スーパーの見切り品から献立を考えることにハマっています。(中村区・パート・47歳)

・再生紙を利用した紙製品を購入するようにしています。(緑区・パート・59歳)

・秋冬のお風呂は家族みんな時間をあけずに入って追い炊きを抑えるようにします。(北区・パート・55歳)

・これからの季節は金曜日はお鍋の日。冷蔵庫にあるものを腐らす前に使いきります!(西区・パート・46歳)

・古着をハンカチ程度の大きさに切り取って、ガラス窓の清掃やフライパンの残った油取り等に使っています。使用後はそのままごみ箱へ捨てられるので便利です。(名東区・男性・69歳)

・プラスチックの環境問題について、最近海ガメの画像を見た時とても改めて衝撃的でした。それを見て即、まず身近な家庭で出るゴミについて改めて考えました。(中川区・主婦・43歳)

・ストックは出来るだけもたずに買い足したいものはメモして無駄を省いています。(中村区・パート・48歳)

・近所のクリーニング屋さんでは、色々なお店の紙袋に出来上がった服を入れてくれます。(名東区・パート・55歳)

・みんなで伝統野菜の種を残して、安心できる野菜を食べましょう。(北区・女性・71歳)

・お茶の出がらしにカテキンが豊富だと聞き、チャーハンに入れて食べてます。(緑区・会社員・64歳)

・みかんの皮は、捨てずにゆずの代わりに使っています。料理に入れたりお風呂に入れたり、重宝します。(南区・女性・84歳)

・ブロッコリーの茎が、緑色が欲しいときのサラダや炒め物に華を添えます。(清須市・パート・54歳)

・ラップのしんを10㌢ぐらいにカットして底をつけ、色紙をはるとかわいいペン立てに再利用できますよ。(北区・会社員・57歳)

・買おうかな?今  必要かな?本当に必要かな?(中川区・自営業・47歳)

・サラダでよく食べるキャベツ、以前は芯の部分は何も考えず捨ててましたが、本で芯も食べられ栄養もあると知り今は食べてます。(緑区・主婦・56歳)

・チラシや要らなくなったカレンダーを利用して箱を折り、卓上ゴミ箱やキッチンで利用してそのまま捨てています。(熱田区・女性・53歳)

・大根の皮は捨てずに、漬物にします!一品増えるし、おいしいし、ゴミも減るし、おすすめです。(天白区・主婦・37歳)

・小さな庭の隅に、野菜の根っこや果物のタネを蒔いて、そこからのさらなる成長を少しだけ期待してます。薬味くらいにならなるので。(南区・主婦・38歳)

・レジ袋削減の動きが最近鈍化しているように思え危惧しています。(北区・主婦・60歳)

・洋服を買った時についてくる透明の袋やショッパーは捨てずにとってあります。フリマで服などが売れたら使っています!(緑区・主婦・31歳)

・2010年に名古屋で開かれたコップ10以来、エコに大変興味を持ちました。(南区・男性・73歳)

・食べ残しをなるべく出さない ムダの少ない食事作りを心がけています。(天白区・パート・51歳)

・ペットボトル、缶、ビンの分別を間違えているのに気がつくと、こっそり直します。(千種区・主婦・60歳)

・新聞紙は万能ですね♪湿気取りや臭い消し等にも使えます♪(中区・パート・40歳)

・1キロ程度のところでしたら車は使わないで買い物に行くようにしています。(西区・会社員・55歳)

・ビニールゴミ 、本当に貯まる。お金は貯まらないのに。(南区・主婦・52歳)

・ポイ捨てゴミ、ちょっとゴミ箱で捨てるだけなのに、何でそこで捨てちゃうのかなぁ。(中川区・パート・40歳)

・リサイクルショップで物を探すことが多く、探すという行動自体が私のライフサイクルの一部となっています。(名東区・主婦・53歳)

・家具などを買う時は、まず処分する時の事を考えてから購入します。粗大ゴミ置き場まで自力で運べなさそうな物は絶対に買いません。(名東区・パート・55歳)

・廃油洗剤をご存じですか?意外とオールマイティーで、浴槽、キッチン回りや衣類、家の掃除等に活躍します!色んな洗剤がありますがエコでオススメします!(中川区・パート・44歳)

・植物に水をあげる時は陽が落ちた夕方以降にするようにしています。日中ではすぐに水が蒸発してしまうので植物にも水道代にも優しいです。(瑞穂区・学生・18歳)

・液晶テレビのほこり取り、何か良い方法ありませんか?(千種区・女性・79歳)

・部屋の温度調整はなるべくエアコンを使わす衣服の着脱で調整や窓にすだれ、保温シートなどを活用します。(南区・パート・46歳)

・買い物にはエコバックを持っていきますが袋がいただけるところではいただいて2重にして台所のごみを捨てるのに使います。(中川区・女性・76歳)

・食器洗いのスポンジがくたびれてきたらシンク洗いに取り替えます。(港区・パート・55歳)

・珪藻土コースターを風呂場の天井にカビ予防に貼ってます。(天白区・主婦・57歳)

・クリーニングから返ってきたスーツについていた袋をゴミ袋として再利用しています。(中村区・会社員・42歳)

・ピクルスや酢鯖を作って食べて 残りの汁に切り干し大根を浸すと 美味しいですよ。(千種区・公務員・55歳)

・マルシェを賢く利用して地産地消に努めたいです。(北区・会社員・59歳)

・断捨離はじめました。Re☆倉庫に持っていきました。(南区・会社員・61歳)

・エコは「えーこと」じゃん。(千種区・男性・58歳)

・靴下に穴が開いたら、アイロンで接着できる布で補修しています。裁縫の手間もなく、簡単ですよね。(南区・会社員・35歳)

・着られなくなった服を雑巾として使っています。何を拭くにも使えます!(拭く…服)(千種区・会社員・65歳)

・いつも迷うのですが、牛乳パックは再利用するよりも綺麗なまま回収に出した方がいいのかな?と思います。(千種区・パート・49歳)

・新聞紙は雨の日、ビニール袋に入って配られます。それを使用後の洗濯洗剤の箱に被せてゴミ袋として再利用しています。大きい袋なので、とても重宝しています。(緑区・主婦・52歳)

・オートバイのけたたましい音を耳にすると、国内を走るバイクが電動になればと思う。その分だけ騒音からのストレスや大気汚染がなくなるね。(名東区・主婦・56歳)

・3階のベランダで、プラスチック製ゴミ箱を連結し、雨水を貯水し、花や樹木、野菜の水遣りに利用してます。(北区・会社員・63歳)

・サランラップを使わずにふたをするようにして、サランラップの使い捨てを少なくしています。(昭和区・会社員・36歳)

・外出時のトイレでは、手拭きペーパー、温風機は使用せず節電・ゴミ減量のためハンカチを使っている。(千種区・男性・65歳)

・今年はベランダでプランターにバジルの種を植えましたが暑さのせいか芽が出ても枯れてしまい全滅でした。来年はもう少し勉強して再チャレンジします。(港区・会社員・35歳)

・裏紙のコピー利用、コピー機が偶につまることがあるけど、エコにも経費削減にもなるから続けるべきだな。(岡崎市・会社員・44歳)

・おでんが余ったら細かく刻み、お好み焼きにします。粉を出し汁で溶くので無駄なしデス。(天白区・会社員・45歳)

・牛乳パックにボロ布を入れてはい油を捨ててます。(中村区・パート・47歳)

・使い古した白タオルを縫って綿を詰め、黒フェルトの海苔を巻いて(ボンドで貼るだけ)おむすびを作り園児のままごと用おもちゃを製作。意外と簡単ですよ!(北区・主婦・49歳)

・コンビニでは「袋は要りません」と言っています。(中区・会社員・40歳)

・使ったティッシュを貯めておいて料理の油汚れを拭き取っています。(守山区・パート・47歳)

・着物をほどいて、楽パンツを作ってます!(東区・主婦・60歳)

・予想最高気温に応じてマイボトルのサイズをかえてお茶を職場に持っていきます。(北区・パート・47歳)

・再生野菜やってます。今、豆苗の2回目を期待してます。(北区・学生・9歳)

・野菜室に入っている野菜をメモにリストアップして献立作りや買い物するようにして無駄をなくす。(緑区・主婦・51歳)

・水風呂に夏場入って過ごしていたら、ガス代がすごい少なかった!(緑区・会社員・27歳)

・プラの廃棄、洗った方がエコなの?洗わないで捨てる方がエコなの?(南区・アルバイト・66歳)

・料理が苦手で以前は何人分というくらい鍋山盛りに作っていましたが、徐々に分量を調節する様に気を付けています。(中区・会社員・41歳)

・油汚れには、重曹エタノールをふりかけ、油を吸い取り、洗っています。(千種区・主婦・62歳)

・野菜クズを家庭菜園に利用しています。野菜が出来、ゴミが減り、カラスに荒らされるのも減り、一石三鳥です。(西区・主婦・62歳)

・フリマアプリで不用品をどんどん売っています。意外なものが売れたりするので面白いですよ。(熱田区・会社員・40歳)

・ペットボトル、トレー、牛乳パックはスーパーに持っていきます。ゴミが減り、袋もいらないです。(名東区・パート・63歳)

・今年の暑すぎる夏を過ごし、地球が悲鳴をあげているように感じました。地球にも人にもやさしい物を使っていきたいです。(緑区・主婦・40歳)

・サラダは、まとめて作り一食毎に密閉袋に。手間なしです。(千種区・会社員・62歳)

・いつまでも好奇心をもち興味が沸いた事にはまずは一歩踏み込んでみて沢山の体験をしていきたいと思う今日この頃。(尾張旭市・会社員・49歳)

・海外駐在のとき生ゴミコンポストで堆肥を作って家庭菜園に使ってました。帰国して名古屋でも始めようと思います!(守山区・自営業・43歳)

・野菜の切れ端をみじん切りにしてたこ焼きを作ります。(港区・主婦・78歳)

・少食はエコですね。歩留まり良い人は水を飲んでも太る。(中村区・男性・74歳)

・資源ゴミの中でも、ビニール袋やポリパッケージなどはとにかくかさばるので、圧縮してなるべく真空に!(千種区・主婦・56歳)

・スプレー缶を可燃ゴミの日に潰さず出せて、各メーカーも対策がされていて蓋を利用すれば使い切れて、便利でとても助かっています。(緑区・主婦・51歳)

・小学一年の娘が分別作業クセになってます。いつの間にか、親の分別にも指導が入ります(緑区・会社員・39歳)

・子供達はすぐに部屋の扉を開けたままにしますが、私はすぐに閉めて28℃設定を保っています。(緑区・会社員・40歳)

・雑紙として出せるものは区別して分けています。(港区・男性・61歳)

・家族が減りエコを忘れていました。買い物はつい多く購入しすぎてしいます。身に付いた習慣を直すには時間がかかりそうです。(中川区・会社員・59歳)

・一日中家で過ごす時は靴下を履かずに裸足で過ごして、洗濯物の負担が少しでも減ると良いなと思っています。(瑞穂区・学生・17歳)

・この暑さでエアコンが切れないですが、1時間ほどの外出ならエアコンスイッチは切らない方が電気代がエコだと。スイッチの入り切りの電力の方が高いのですね。(北区・男性・92歳)

・バイク通勤途上、捨てられたペットボトルが目に付きます。交通安全の範囲内で拾い、リサイクルへ回しています。(守山区・パート・72歳)

・里山を大切にして地球温暖化を少しでも緩和したいものです。(昭和区・会社員・61歳)

・カレーを作る時は野菜室の残り物野菜を入れて作ります。(尾張旭市・パート・50歳)

・学生でも、エコバックは必需品!(滋賀県草津市・学生・15歳)

・エコバッグは会社の営業カバンにも入れて、出張のときも使っていますよ。(緑区・会社員・44歳)

・昔のように裸の豆腐が買えたら幸せだなぁ…。(中川区・パート・55歳)

・分別をしっかりして可燃ゴミがかさばらない様に気を付けています。(中区・会社員・41歳)

・分別収集はしっかりした生き方につながっている。(緑区・男性・70歳)

・うちの燃えるごみ、超少ない!(東区・自営業・77歳)

・冷房はつける時が一番エネルギーを使うと聞いて、一度つけたら消さずに、設定温度を28度以上にして、節電を心がけています。(中村区・主婦・39歳)

・自転車を買いました。二駅くらいなら自転車で移動するようにしています。(昭和区・主婦・50歳)

・外出時には、自宅で淹れたお茶を冷やしたマイドリンクを持参します。(西区・自営業・61歳)

・気づけばエコ、行動してエコ、心はいつもエコでいよう!(中村区・会社員・46歳)

・家族でお風呂、洗面台を一緒に利用して節約してます。狭いけど会話も増えて楽しいです。(南区・パート・40歳)

・最近シャワーヘッドをエコタイプに変えました。少しでも節水できますように。(千種区・主婦・44歳)

・子どもの水浴び後の水を家庭菜園の水や路面へ。バケツリレー、一苦労ですがいいことしてるから気分も嬉しい(天白区・主婦・45歳)

・私は在職当時から社内に使用済み切手箱を設置しています。しかし、退職10年後でも後輩が切手を自宅まで郵送してくれるので感謝しています。(南区・男性・73歳)

・エアコンの電気代節約のため、夏は合宿と称して子供と一緒にねています。(守山区・会社員・50歳)

・手作りのふんどしを8年くらい続けてます。ゴムの締め付け苦手なのでゆるい下着で健康生活送ってます。(北区・パート・47歳)

・午前中はエアコン入れず保冷剤を手拭いで首に巻き熱中症対策してます。(熱田区・女性・53歳)

・エアコン代を賄うためにあえてスーパーなどへ行って涼んでいます。(西区・学生・18歳)

・小さくなった石鹸はネットに入れて使います。(名東区・パート・62歳)

・メンソールの入ったボディーソープで体を洗い、風呂上がりのクーラーをoff!(豊明市・会社員・26歳)

・ごみ分別、面倒ですが、クセになります!逆に楽しい!(千種区・主婦・46歳)

・扇風機とエアコンの併用で、部屋全体を快適かつ省エネ。(千種区・会社員・62歳)

・捨ててしまっている野菜の皮にこそ栄養たっぷり。(中川区・パート・51歳)

・お米を家で精米して糠も糠床にしたりアク抜きに使ったり無駄なく使ってます。(港区・パート・40歳)

・野菜くずを凍らせてます。腐らないし臭いもないので、可燃物回収時のストレスはないです。今や野菜くずを使っただしも、ブームですが・・・。(天白区・公務員・56歳)

・ベランダ、玄関、キッチン外への打ち水!気持ち良い風がおこります。(昭和区・主婦・41歳)

・最近ビワの葉茶にハマっていて、これで夏バテ防止しています!(守山区・会社員・37歳)

・ペットボトルはつぶして小さくして捨てています。ゴミ袋に1本でも多く入れられるよう、工夫しています。(名東区・会社員・32歳)

・休みはショッピングに出かけて、家のエアコンもおやすみです。(千種区・会社員・49歳)

・妻が若い頃着ていた服をリフォームして趣味と節約を楽しんでいるようです。(名東区・会社員・54歳)

・家族全員でごみを減らそうと、誰の部屋のごみが少ないのか、ごみの日に勝負しています。1位はパパ!(守山区・主婦・39歳)

・ペットボトルの麺つゆ使いきった後に水を少し入れシャカシャカして煮物に入れます。(中村区・女性・54歳)

・牛乳パックに新聞紙を入れて使った油を捨ててます。(港区・パート・55歳)

・沸かした麦茶を冷やすとき、やかんにぬれタオルを巻きつけて放置、結構冷たくなります。(中川区・女性・61歳)

・娘の離乳食、圧力鍋でグツグツ。すぐ柔らかくなるのでガス代節約!(東区・会社員・28歳)

・名古屋市内の移動は自転車で行うよう心がけています。(中川区・公務員・43歳)

・熱中症予防として「適切に冷房を」とテレビで呼びかけていますが、我が家にはエアコンがありません。夏はパンツ一丁です。(西区・男性・61歳)

・破れた靴下は新聞紙を詰めてシューキーパーに、ストッキングはパンプスなどのカバーにしています。(千種区・主婦・51歳)

・横開けのオムツは上の部分を開けばゴミ箱の内袋になります。(千種区・会社員・43歳)

・なるべくマイ箸を持参して、外食やお弁当を購入した場合はマイ箸を使うようにしています。(緑区・会社員・42歳)

・ペットボトルのリサイクル隊長として、率先して集めさせています。(蟹江町・主婦・35歳)

・初めてアサガオのグリーンカーテンを作りました。立派に育ってくれてクーラーをつける頻度は昨年よりも少なくなっています。(守山区・主婦・29歳)

・なるべく野菜は皮を剥かずに食べるようにしています。(中川区・会社員・31歳)

・暑くなるであろう夏に向け、日よけと頂き物の保冷剤の確保、部屋の片付け、体力維持すること…。(名東区・主婦・59歳)

・人感センサーライトを活用して、電気の消し忘れがないようにしています。(緑区・男性・64歳)

・食事の支度の野菜くずは棄てずに家庭菜園の肥料となるよう努力して美味しいレモンの実をつけています。(名東区・主婦・60歳)

・エコで体を崩さないでくださいね。(緑区・公務員・66歳)

・ゴミの分別、真面目にやるとゴミ減量が半端ない!(東区・主婦・47歳)

・扇風機、じゃまですが、エアコンとの、併用で、部屋の温度がずいぶん、下がりますよ~。(港区・主婦・55歳)

・わたしのエコは、家具とか棚を廃材で作ることです。(名東区・主婦・48歳)

・時短の水ようかん。缶詰めの小豆を煮詰めた寒天に入れて冷やすと時短で美味しく一石二鳥!(中川区・会社員・35歳)

・小さな虫を潰したティッシュ、クシャクシャポイしたいところですが棚や窓枠、家電などのホコリをさっと拭いてから捨てます。(東区・主婦・38歳)

・夏場のお風呂の給湯温度を冬場より-2°しています。(天白区・主婦・37歳)

・麦茶を作った後の麦を庭にまき土に還しています。(守山区・主婦・49歳)

・着なくなった服を友達を通じて海外へ送っています。(中村区・会社員・46歳)

・黒ずんだタオル、 酸素系漂白剤を入れてぐつぐつ煮てから洗濯すると白くなりますよ。(西区・主婦・61歳)

・ゴミを捨てるときは新聞紙に巻いて捨てるとゴミ箱の臭いが軽減されて気になりません。夏場は特に助かります。(中川区・主婦・47歳)

・ゴーヤのわたをシンク磨きにしています。(中村区・主婦・36歳)

・エコバッグ、マイボトル、マイ箸が日常の3種の神器になってます。(緑区・主婦・30歳)

・安売りの時に買ったヨーグルトと味噌を合わせて漬物にするとぬか漬けのような味で漬物できますよ。(北区・会社員・54歳)

・買い物袋は常に携帯し、不要なゴミが出ないようにしています。(天白区・会社員・45歳)

・暑い夏に寝る時、エアコンに頼らず氷枕でしのいでます。(守山区・会社員・38歳)

・休みの日は妻に代わって掃除洗濯お勝手と大変さを味わっています。(西区・会社員・54歳)

・茶殻を魚焼きグリルに入れると魚の匂いも油も吸収され後始末も楽です。(千種区・主婦・60歳)

・高齢で一人暮らしの母が調理済みの個包装の食品をよく利用します。高齢者の増加とともにこうしたゴミも増えていくのかと心配です。(中川区・主婦・59歳)

・サランラップは、一度で捨てず最低3回は洗って干して使用しています。エコにも節約にも大活躍ですよ。(北区・主婦・50歳)

・我が家では毎年プランターで夏野菜を育てています。エアコンから排出する水を使って、おいしいトマトができています。(緑区・会社員・44歳)

・この頃PETボトルの水の購入を控えています。自宅からお茶・または水道水を詰めた水筒持参です。エコに少しでも近づけたらと思います。(緑区・会社員・47歳)

・汗をかいたらぬるま湯で体をふくとさっぱりします。(千種区・主婦・62歳)

・資源(紙)ごみはもちろん、古紙、雑がみと分別して可燃ごみの指定袋はいつも最小で出しているのが私の自慢です。(西区・女性・66歳)

・レジ袋を横側を切り取り、新聞を縛る時使っています。(南区・パート・57歳)

・着なくなった服をひも状に割いて、ひもとして使ったり、編んで鍋敷にしたり活用してます。(港区・パート・58歳)

・生ごみの日カラス対策としてネットはもちろん袋も3重にしています。(緑区・自営業・76歳)

・電気を使えない時代を思い出して工夫して生活してます。(中村区・パート・73歳)

・お米のとぎ汁をシャンプー後、かけると髪に優しいトリートメントになります!(昭和区・パート・51歳)

・使用済み切手を集めて定期的に社協へ郵送していますが、多くの仲間にも呼び掛けています。(南区・男性・72歳)

・毎年夏になるとほぼ毎日デッキで夕食を食べます。部屋のクーラーをかけなくていいしテレビもつけないので家族の会話も増えます。(昭和区・主婦・41歳)

・飲み終わったお茶っぱは生ゴミの消臭剤代わりにしてます。(昭和区・主婦・41歳)

・マイクロプラスチック問題を知ってから、使い捨てプラスチック容器のものをなるべく買わないようにしています。(守山区・会社員・35歳)

・息子の真夏のサッカー観戦には首に保冷剤をあてて応援します。(中川区・パート・32歳)

・牛乳パック、飲み終わったら花に水をやり、乾かして薬局に持って行き、ある枚数になったらトイレットペーパーに交換します。(中川区・主婦・52歳)

・簡単な事かもしれませんが、使わない電気は消す。使用していない電化製品のコンセントは抜くようにしてます。(中村区・パート・38歳)

・買った本のカバーや、自宅使いのものなど、過剰包装を断ってます。(緑区・公務員・44歳)

・家庭で梅干しなど作って、作る大変さを子供に理解させています。(緑区・会社員・41歳)

・封筒一通も資源になる。ゴミ箱にとなりがちだが、宛名を消して資源にしている。(東区・男性・46歳)

・出張時弁当を買ったとき,ビニール袋は空き箱といっしょに捨てずに自宅に持ち帰り再利用しています。(中村区・会社員・53歳)

・ゴミ箱はショップの紙袋でおしゃれに。意外と丈夫でいいのです。(南区・パート・30歳)

・ティッシュペーパーも 詰め替え用のを買っています。百均で見つけたティッシュボックスに入れれば なんの問題もありませーん。(中村区・主婦・49歳)

・毛先が開いた歯ブラシを使ってくつを洗っています。普通のブラシより小さいので、細かい所が磨きやすくおすすめです!(岩倉市・学生・16歳)

・ドリップコーヒーのカスをアロエの根本にまいておきます。(港区・パート・55歳)

・朝パスタをフライパンの水に浸けておき、昼に1~2分茹でれば時短パスタランチに。普通に茹でるのと遜色ありません。(千種区・会社員・43歳)

・ブロッコリーの芯はとても美味しいので捨てたら勿体ないです。うちの家族は、蕾の部分より好きです。(瑞穂区・主婦・56歳)

・子供の靴下は、かたっぽがよく何処かへ無くなりす。残った靴下は、捨てないでウェスなど、床拭きに。手にはめてカーテンレールの上を拭いたり。(緑区・主婦・39歳)

・普通のハンガーは使わなくなったハンカチや布をぐるぐる巻くとカラフルになって、しかも衣服がすべらないですよ!(中村区・会社員・40歳)

・ガス台のすぐ下の床に新聞紙を置いています。油が飛んだり野菜くずが落ちても新聞紙に包んでそのままごみ箱に!床も綺麗です!(千種区・パート・37歳)

・ワイシャツなどにはさまれている厚紙は、使い終わった鍋の汚れ落としに。へらのようにすくって、そのままゴミに。(東区・会社員・52歳)

・我が家は新聞は溜め込まないで 生ゴミを捨てる時、包んで 捨てます。(中区・主婦・63歳)

・段ボールコンポストを続けています。(中村区・男性・65歳)

・門灯を太陽光式に変えました。(西区・会社員・50歳)

・プラゴミは小さく切って容量を少なくしてますよ。(天白区・パート・59歳)

・孫の落書き帳は新聞チラシの裏面の印刷されてない部分。(港区・男性・71歳)

・読み終わった新聞は、生ゴミを包み、消臭に役立ててます。(南区・主婦・47歳)

・エコバッグを持って買い物に行っています。(西区・会社員・49歳)

・何でも使い捨ての時代から、良いものを大切に使っていくという時代へ変化していれのかなと感じています。私の今年の目標は余計なものは買わないです。購入する時に今一度本当に必要か考えてから買うように心がけています。(天白区・主婦・52歳)

・チューブに入った辛子などは蓋を締め空気を入れて振って使います。(名東区・パート・62歳)

・小さな紙切れでも紙袋に入れてリサイクルに出してます。(中川区・主婦・42歳)

・中国の方から日本が高く評価される部分はエコだそうですよ。(東区・会社員・58歳)

・書道のお稽古で書き終えた半紙は、生ゴミの吸水とニオイ対策に。(中川区・主婦・44歳)

・ペットボトルのキャップでワクチンに変えることができるので頑張って集めてます。(守山区・主婦・59歳)

・米のとぎ汁を捨てずに大根を茹でる時に使ったりします。(緑区・主婦・31歳)

・アルミ箔のノコ刃等小さい金属類はまとめてリサイクル会場に持って行きます。(名東区・女性・40歳)

・雑がみをほぼ可燃で捨ててましたがもう一度見直してみます。(名東区・女性・67歳)

・紙袋の持ち手が紐なら分別し、リサイクル。たくさん繋ぎ、物干ロープ作りました。(昭和区・男性・54歳)

・ベランダで山椒の小さな木を植えて薬味に使用しています。(港区・女性・29歳)

・生ごみはマンションにある処理機に入れて可燃物には混ぜないようにしています。(港区・男性・63歳)

・エコつぶ、参考になります。皆さん教えてください。よろしく。(中川区・パート・55歳)

・今年も緑のカーテンを作るぞ!大小&多色の朝顔で癒しを求めて。(中川区・男性・64歳)

・安易に新しく買わない事が最高にエコだとやっときづきました。(守山区・パート・54歳)

・古くなったタオルを切って、キッチンや床掃除に使ってから捨てます。(緑区・主婦・36歳)

・一人暮らしで野菜の皮をむかずに調理してます。見栄えがわるくても栄養満点。(守山区・会社員・54歳)

・玉ねぎなど野菜のクズでシンクや鏡を磨く。(中村区・主婦・36歳)

・職場で感じることは、小さな頃から環境やエコを学んできている若い子たちより、私より少し上のバブル世代(50代ぐらい)はリサイクルやリユースなどをしたがりません。教育って大事ですね…。(北区・会社員・44歳)

・新聞のチラシ 裏が白いのはメモに、ショップなどのは箱型に折って 生ゴミ入れに。(港区・パート・56歳)

・キャベツや白菜の芯は捨てずに冷凍保存して、煮込み料理やスープ料理に使っています。(北区・会社員・24歳)

・途上国のワクチン接種に貢献する為、ペットボトルのキャップを親子で集めています。(緑区・主婦・37歳)

・牛乳パックを開いて2枚に割いた物を揚げ物の油受けに使ってます。(西区・パート・45歳)

・水を一日2L飲むのに買っていては高いので、薬缶で沸かして飲んでます。(緑区・主婦・55歳)

・古靴下などは窓のさんなどの水拭きに使ってそのまま捨てます。(熱田区・主婦・46歳)

・お菓子の箱をDIYして食器を小分けするのに使っています。(南区・パート・26歳)

・江戸時代のリサイクル社会を勉強してます。(千種区・会社員・60歳)

・余分な鋼材は落下防止の為にストッパーで利用します。(緑区・会社員・50歳)

・ごぼう、にんじん、大根の皮のきんぴら、エコで、美味しいですよ。(港区・主婦・55歳)

・石鹸がちいさくなったら新しい石鹸にくっつけて最後まで使い切ります。(中川区・女性・70歳)

・海苔やお菓子等に入っている乾燥剤を、食器棚・下駄箱・靴の中などに入れています。(緑区・女性・61歳)

・ジャガイモをゆでる時、皮付きのまま圧力鍋を使用して後から皮をむきます。(千種区・主婦・62歳)

・プラスチックごみによる海の汚染がとても気になっています。(東区・自営業・76歳)

・くし切りにした玉葱を炒める時にはバラしてから。時短で火の通りも均一に。(千種区・会社員・43歳)

・酸っぱすぎて食べられない夏蜜柑、捨てずにポン酢に使ったら美味しかった。(中村区・会社員・40歳)

・雑がみを積極的にリサイクルしたら、かなりの量になりました。毎日コツコツやります。(中川区・主婦・45歳)

・キャベツの芯、ブロッコリーの茎食べるようになりました。(名東区・主婦・53歳)

・食器を洗う時、濯ぎは水を流しっぱなしせずに、最後にちょっと流し濯ぎをしています。(中川区・会社員・52歳)

・生ごみは家庭菜園の片隅に穴を掘って、ボカシをかけて埋めてます。(守山区・パート・72歳)

・本屋さんでかけてもらう紙のカバーを、もう5年ぐらい使いまわしています。(西区・自営業・57歳)

・豆苗を購入した際には、自宅でもう一度栽培して収穫しています。(西区・主婦・29歳)

・食パンやお菓子の空袋は捨てないでごみを入れて捨てる。(名東区・学生・22歳)

・ランニング中に缶やびんがあれば、拾ってごみ箱へ入れています。まだ飲みものが残っている場合は側溝に捨て、自販機脇のごみ箱へ捨てています。(名東区・会社員・50歳)

・ティッシュの空箱をマステでデコって、小物入れにしてます。(名東区・大学院生・25歳)

・Rびんの存在や衣類のリサイクルなど、もっとみんなに知ってほしいです。(港区・パート・61歳)

・雑がみの分別を家族でがんばってます。家庭内の会話も増したように思います。(緑区・主婦・80歳)

・1歳8カ月の娘もペットボトルの分別を手伝ってくれます。ラベルはがしが楽しいようです。(北区・主婦・41歳)

・牛乳パックって、いろいろ使えてすごい!(守山区・主婦・60歳)

・引っ越し時のゴミの多さに驚愕!これからは不要な物は買わないように決意しました。(中川区・主婦・47歳)

・スイッチをタップスイッチに変え、こまめに消している。(西区・会社員・50歳)

・紙ゴミは資源。神ゴミ。(西区・公務員・46歳)

・マヨネーズ、歯磨き粉は残り少なくなったらハサミで半分に切りしっかり使い切ります。(千種区・パート・54歳)

・捨てる前に一度考えよ!(緑区・会社員・27歳)

・子供にリサイクルマークを教えたら、興味を持って、お手伝いしてくれます!(中川区・主婦・38歳)

・今年もゴーヤの種を植え、グリーンカーテンを作ります。昨年はヘチマもいっぱい。(熱田区・パート・48歳)

・台拭きや雑巾は、流水でなく、くんだ水を数回替えて洗っています。(瑞穂区・公務員・54歳)

・少し古くなっても、まだ着れるTシャツはパジャマにして着ます。(昭和区・主婦・60歳)

・金曜日は冷蔵庫のお掃除日。悪くなりそうな野菜など鍋にしたりします。(西区・パート・46歳)

・生ごみを捨てる時ビニール袋の上から新聞紙を包みます。鳥の被害も防ぎます。(緑区・主婦・41歳)

・プリンター本体の値段は安価だ。消耗品のインクのリサイクルに協力している。(北区・自営業・44歳)

・掃除機をカーペットとフローリングで強弱を変えて掃除しています。(天白区・男性・71歳)

・牛乳パックではがきを作り、季節の絵手紙を友人へ送っています。(千種区・会社員・28歳)

・家族が続けて風呂に入る。(中川区・会社員・47歳)

・寒さの苦手な私は、冬の間休んでいたフリーマーケット活動、また再開します。(守山区・パート・72歳)

・食材を絶対使い切ると誓い、野菜腐らせ超ショック。(天白区・会社員・61歳)

・野菜くずを溜めておいて、ミネストローネを作っています。(名東区・会社員・42歳)

・雑紙をこまめに集めています。その結果、可燃ごみが大きく減りました。(港区・会社員・60歳)

・薄いセロファン状の窓つき封筒も、雑紙と可燃ゴミに分別しています。(千種区・男性・73歳)

・地球は借り物だから、捨てる前に再利用できないかと一息ついて捨てる様にしています。(緑区・パート・53歳)

・ごみの分別方法、収集日を間違えない!(まだよく見かけるので)(千種区・パート・50歳)

・新しい車は、とっても、エコです。燃費がよい~。(港区・会社員・20歳)

・昨年庭で出来たヘチマタワシで食器を洗っています。柔らかくていい感じです。(西区・主婦・61歳)

・なるべく階段を使って上り下りをする。(西区・自営業・61歳)

・山盛りのレコード盤。処分に困っています。誰か、ヘルプ…。(中川区・パート・55歳)

・いちごパックの底にキリで穴を開けて風呂場のゴミ入れに。汚れたら交換します。(緑区・主婦・51歳)

・着なくなった衣類などは 鞄やパッチワークキルトしています。(中区・主婦・63歳)

・プラスチック製品多過ぎ!なんとかならないの?(東区・自営業・76歳)

・残ったミツバの根っこを植木鉢に植えて育ててちょっとした薬味に利用しています。(港区・会社員・34歳)

・古着はリサイクルショップに持って行きます。(港区・女性・29歳)

・ジャガイモの皮は水洗いせずに剥くとピーラーに詰まらず水の節約にもなります。(千種区・会社員・43歳)

・オモチャが入っていた包装用の小さい段ボールを、塗り薬などの小物入れにしています。(緑区・会社員・36歳)

・洗ったお皿をふいたキッチンペーパーを空き容器に入れておき、油汚れなどにもう一度使う。(千種区・女性・70歳)

・家庭内の蛍光灯を使用頻度、ワット数で優先順位を定め、計画的にLEDランプに置き換えています。(中村区・男性・84歳)

・最近はダイレクトメールやチラシなどポストに入っているものを古紙回収にまとめてしばって出すように気をつけています。(中川区・主婦・46歳)

・エコはコツコツ毎日の暮らしの中で。(緑区・パート・58歳)

・スーパーのカゴに直接かけられるマイバッグは本当に便利でエコですね。(中川区・会社員・49歳)

・お肉を切ったりするときはまな板の上に、開いた牛乳パックを敷いて使います。(中村区・会社員・51歳)

・個別包装のお菓子の外袋は、綺麗なので開いてまな板の上にひいて使っています。(名東区・主婦・63歳)

・雑がみと古新聞と一緒に出すのはいけませんか?(名東区・パート・62歳)

・暖房はひと部屋。家族のだんらん。(千種区・公務員・49歳)

・なるべく窓際陽だまりで暖房つけずに過ごしています。ポカポカ気持ち良いですよ。(熱田区・女性・52歳)

・紅茶の使ったあとのティーパックは捨てずにフライパンの油汚れに利用します。(緑区・パート・43歳)

・コーヒー豆の使い終わったカスをプランターの肥料にしています。(中区・会社員・26歳)

・野菜やお肉は安いときに買って冷凍しています。食品を腐らせることがないです。(西区・主婦・29歳)

・厚めに剥いた人参、大根の皮で作る浅漬けを常備品にしてます。(緑区・パート・43歳)

・お米をといだ水を捨てず、再利用して、野菜を茹でたり、食器洗いに。(緑区・主婦・39歳)

・不要になった小さい木は物の仮置きの為に使います。(緑区・会社員・50歳)

・電化製品を買い換える時は、エコに考慮した製品を選ぶようになりました。(緑区・主婦・50歳)

・いまだに歩きタバコしてるひと、せめてポイ捨てはやめて!(瑞穂区・主婦・42歳)

・ごみ袋はぎゅうぎゅうに!(守山区・パート・47歳)

・シャワーキャップを小物入れにして、整理しています。(天白区・男性・70歳)

・買ったごぼうが使い切れない時は、庭に埋め、保存して長持ちさせています。(緑区・主婦・42歳)

・社宅時代、おふろの残り湯を洗濯に使うか使わないかで、使用量が倍違ってました。(名東区・主婦・47歳)

・雑紙はついつい面倒で燃えるゴミにしてしまう事も。気を付けます。(緑区・会社員・53歳)

・エコの知識は世界の流れ。大切な世界遺産。(東区・男性・68歳)

・エコバック携帯は必須です。可能な限りレジ袋は断ります。(清須市・パート・53歳)

・冷蔵庫は詰め込むと食べるタイミングを失うので買いすぎてはダメ!(中川区・主婦・36歳)

・ほぼ無農薬の自家製ミカンをジャムにしました。(千種区・主婦・61歳)

・山崎川へのゴミの不法投棄が多くて、悲しい。きちんとルールを守って欲しいな~。(瑞穂区・会社員・34歳)

・政治家はエコを気にしないといけないと思う。(天白区・女性・70歳)

・ 大量の食品ロスが恥ずかしいです。(港区・会社員・46歳)

・化粧用コットンの厚手のものは厚みを半分に割いて使っています。1日1枚のコットンで済みます。(中川区・主婦・55歳)

・居間でテレビを見たりくつろいでいるとき、スーパーでもらう透明のビニール袋1枚を手元に。鼻をふいたティッシュやお菓子のミニ袋などを入れ、後でごみ箱に。(南区・主婦・70歳)

・使い捨てマスクを使ったあとは、ゴムだけちぎり、ゴムを洗濯物と一緒にネットに入れて洗い、(お菓子の残り)食品の袋の口を結ぶときに使ってます。(中村区・会社員・40歳)

・トイレットペーパーを無駄なく最小限に使うよう心がけるようにします。(中川区・男性・60代)

・ストッキング、タイツを三つ編みにして洗面台のたわし代わりに使ってます。(緑区・パート・40代)

・可愛い柄の包装紙は取っておいて、文庫本のカバーにしたりしています。(西区・主婦・20代)

・布団に湯たんぽを入れてます。朝はそのお湯で顔を洗ってます。(南区・学生・20代)

・歯磨き粉は出なくなったらハサミで真っ二つにして中についてる歯磨き粉まで綺麗に使い切る!(緑区・主婦・30代)

・食品は残さず食べる。風呂の残り湯を洗濯に使う。そういう当たり前の行為の積み重ねがエコだと考えています。(天白区・会社員・50代)

・家の近くの買い物は自転車を使っています。渋滞もないので便利です。(緑区・会社員・40代)

・道路沿いのゴミの多さが気になりませんか?名古屋走りと共に恥ずかしい。(中川区・パート・50代)

・だしをとったかつお節は、顆粒和風だしとごま油、しょうゆ、お砂糖を入れて炒め、おにぎりの具にしています。(北区・主婦・20代)

・食物は、できるだけ廃棄しないように、賞味期限を定期的にチェック。(西区・男性・60代)

・古い電話帳をフライパンや皿の油を拭き取り重曹を使用して油物の食器を洗います。(千種区・主婦・60代)

・穴が開いた(やぶれた)ストッキングは台所の排水口のネットとして使ってます。かれこれ25年になるかな…。(名東区・会社員・46歳)

・街でもらうポケットティッシュや化粧品の試供品は、旅行で利用しています。(千種区・保育士)

・LEDの蛍光灯にしていますが夜ふかししそうで、時間で消えるようにすることで早く眠り、暖房も節約できます。(西区・女性・48歳)

・破れたりして着られなくなったTシャツなどを小さく切ってためています。食器やフライパンの油汚れをふきとってから洗います。(中川区・主婦・46歳)

・だし汁をとったあと昆布と鰹節を佃煮にして残さずエコ。(緑区・パート・43歳)

・正月料理に使ったユリ根の中心はプランターに植えました。花が咲くといいな。(千種区・会社員・37歳)

・いらなくなった服を切って掃除のとき雑巾として使っています。(緑区・会社員・47歳)

・断捨離したいとおもっています。ロックファンの私はレコードやらパンフレットなど特殊なモノが山盛り、困っています。(中川区・パート・55歳)

・大根の葉っぱはふりかけに、皮はきんぴらに。捨てる所なし。(中村区・主婦・35歳)

・寒い季節、家の中でもダウンを着て、暖房の設定温度を低く設定しています。(天白区・会社員・26歳)

・冬は濡れた洗濯物を室内に干して加湿器要らずです!(西区・主婦・29歳)

・食べる分だけの食材を買い、つくったものを残さず食べきる! 何でもざっくりの私には難しかった。でも頑張ってます!(中村区・パート・52歳)

・ストッキングのゴムをとった足の部分は2つに分けて古新聞や雑誌をしばるのに使っています。(瑞穂区・主婦・78歳)

・フリース素材の洋服をそうじのぞうきんに使っています。くつなど革製品をフリース布とハンドクリームで磨くとぴかぴかです。(中区・主婦・46歳)

・湯たんぽを寒くて冷えるとき、やかん一杯の湯をわかし、バスタオルで包んで毛100%の古布をかけ、両足を開いて座ります。8時から12時まで本当にあたたかいよ。(南区・主婦・70歳)

・お出かけしたときに使ったきっぷを次回、電車やバスに乗ったときに「リサイクル箱」に入れています。いつも多くのきっぷがリサイクルされています。(天白区・小学生・11歳)

・夏みかんやオレンジの皮は捨てず、甘くてピールにします。紅茶に入れたりお菓子に入れて楽しみます。(西区・主婦・45歳)

・色が大好きな私。美術展のちらしを見て楽しんだ後、はり絵の材料として使っています。四季折々、はがきの大きさの紙に貼り、額に入れています。(天白区・女性・65歳)

・ 最近、個人家計簿を始めました。入出金を逐一つけ、使うお金、貯めるお金、入ってからお金をちゃんと分かる。すると、お金は自然に溜まっていきました。無駄遣いをやめて、資源削減にも繋がると思います。(東区・会社員・24歳)

・台所で出る野菜の切れ端を集めて、家庭園芸の肥料を作っています。(港区・パート・67歳)

・ 家庭菜園で多めに種を蒔いてスプライトで早目に食べます。(中村区・主婦・35歳)

・不用になったジャンパーの袖を切ってレッグウォーマーに再利用しています。(天白区・男性・70歳)

・ お正月に酢レンコンを作ってみます。三つ葉を使用した後スポンジの茎をコップに入れて台所に置いておくと色取りになるぐらいの三つ葉が又生えてきます。(港区・主婦・58歳)

・ 結婚式での引き出物の風呂敷をずっとタンスの中にしまったままでしたが、ちりめんなど洒落た物はテーブルの上に。(南区・パート・56歳)

・厚いチラシは箱折りにしてゴミ箱として使っています。そのまま捨てられるので他にも利用価値たっぷり!(熱田区・女性・52歳)

・子どものおもちゃや洋服を入れるのに、オムツの段ボール箱を使っています。同じサイズでいくつもあり、しっかりしていて頑丈! 可愛い包装紙を貼っています。(北区・主婦・26歳)

・このごろ昔のフアションが流行ってきたみたい、私は昔のセーター着たりしてます。下のパンツはSからLになったから着れませんが。(東区・主婦・70歳)

・雑紙を集めています。今まで廃棄していた紙も雑紙としてリサイクルできるものをとっておいてあります。(港区・会社員・60歳)

・外食の注文時、「小盛りサイズにできますか?」と確認して、食べられる量だけ注文します。残すともったいないので。(熱田区・主婦・65歳)

・年末の網戸のおそうじは「ころころ」でよくとれます。(千種区・男性・77歳)

・使ったアルミホイルでいろいろなところを磨いています。ちょっと傷になるけれど、よく落ちます。(中村区・主婦・57歳)

・大そうじ始めてます。今まではフライパンなど不燃ごみで捨てていました。リサイクルステーションでの回収を知ってからは、そちらに出しています。鉄を溶かして再利用、もっと周知されたらいいなと思います。(千種区・主婦・44歳)

・鉛筆は短くなったら補助軸を使って、最後まで使い切ります。(千種区・主婦・41歳)

・ほうれん草の茎などは味噌汁やスープに利用。美味しいですよ。(熱田区・女性・52歳)

・食べ終わったみかんの缶詰をえんぴつたてに使っています。外側を綺麗な包装紙にすればおしゃれです。(緑区・会社員・47歳)

・小松菜やほうれん草を家庭菜園で作っています。多めに種を蒔いてスプライトを楽しみます。(中村区・主婦・35歳)

・お肉や魚を切る時は、空になった牛乳パックを開いてまな板代わりに使用しています。使い終わったらそのまま捨てられて便利です。(西区・主婦・29歳)

・新聞紙や牛乳パック、ペットボトルのリサイクルでポイントを還元してくれるお店が増えてますね!環境のためになり、お得になるなんて、こんなに良いコトないですよね。(中川区・会社員・30歳)

・人参の皮はむきません!そのまま輪切りにして鍋に入れたり、千切りにしてサラダにしたりします。ゴミも出ず、栄養満点!(北区・主婦・26歳)

・お湯を沸かして火を止めてから片栗粉を少々、そこに常温の卵をいれて15分で温泉卵ができます。(天白区・会社員・36歳)

・ 結婚式でもらったお花をドライフラワーにしてずっと飾っています。永遠の愛!(守山区・パート・58歳)

・最近 スポーツクラブでズンバを 始めました。なかなかリズムにのれず、足も上がりませんが、楽しんでます。(北区・主婦・44歳)

・お茶かすは庭の土に混ぜて花を咲かせるのに使っています。とてもいい花が咲きます。(緑区・主婦・69歳)

・電化製品を使い終わったら、線を元のコンセントから抜くようにしています。毎月の電気代がかなり安くなります。(守山区・男性・61歳)

・一日一回、周りを見回すことがエコにつながります。(中川区・主婦・62歳)

・ランチで使用した紙ナプキンは持ち買ってフライパンを洗う前にぬぐうのに使っています。(昭和区・女性・60歳)

・ 最近、洋服を持ち込むと割引券がもらえるお店を探しています。あまり数はありませんが、環境にも良く、自分にもお得な取り組みを積極的にしたいです。(東区・会社員・24歳)

・エコ出来る子、エエコ (^^)(天白区・会社員・54歳)

・スーパーでお水タンクを購入し買物の度にお水を汲んで帰ります。タンク代は必要やけど、長い目で水道代も減りエコになりましたよ。(中村区・主婦・35歳)

・ 核保有、軍備保有が世界中から無くなればエコだ。(中村区・男性・73歳)

・空の牛乳パックは切り開いて肉や魚を切るときのまな板代わりに使っています。(西区・パート・29歳)

・夫に洗い物をさせないことです。水と洗剤の節約になります。気持ちだけで嬉しいです。(千種区・会社員・42歳)

・だいぶ寒くなってきましたね。家族がいない1人時間は、無料ヨガ動画で自家発電。暖房費節約です。(天白区・主婦・43歳)

・寒いときに、膝掛けで暖房温度を上げないようにしています。(天白区・男性・70歳)

・ チラシを折ったゴミ箱に、生ごみを入れ捨てています。(天白区・会社員・55歳)

・プリンが入っていた瓶をよく洗って、自家製プリンを何度か作ったことがあります。簡単に美味しくできます。(緑区・主婦・30歳)

・ごみ箱は置かずにチラシを箱折りして使ってます。(熱田区・女性・52歳)

・以前は、近場でもつい車を使っていましたが、今は、健康もかねて、そこそこの距離のところや、大きなものの買い物以外は、歩いて行っています。(北区・自営業・63歳)

・元気高齢を目指し毎日8,000歩目指して歩いてます。(中川区・女性・75歳)

・ペットボトルのお茶をやめて、毎日やかんでお茶を作るようになりました。エコだし、節約になります。(緑区・会社員・45歳)

・栄養がギュッと凝縮されている野菜や果物の皮はなるべく食べるようにしています。ゴミは減るし栄養素を吸収できて一石二鳥。(緑区・主婦・76歳)

・冬が近づいてきましたね。今シーズンも暖房器具は買わず、厚着して乗り切る予定です。薄くても温かい下着が安く手に入る時代になって良かった!(西区・自営業・56歳)

・洋服は1枚買ったら、古い服や何年も着ない服を2枚捨てます。そうしてものを減らしています。(瑞穂区・主婦・67歳)

・買い物でもらうレシートは必ず持ち帰る。家計簿記入時の書き忘れ防止に。毎日、輪ゴムで止めた上へ重ねる。ちょっとしたメモに活用。捨てるときも丸めてポイで楽ですよ。(南区・会社員・39歳)

・コーヒーが好きです。フィルターでこしたコーヒーかすは冷蔵庫で消臭剤として、次にトイレや靴箱、最後は庭にまいて肥料として活用してます。(清須市・パート・53歳)

・野菜の切れ端、果物の皮など、少しずつ集めてタッパーに保存。まとまったらコンソメで煮るだけでおいしいスープの出来上がり。(西区・主婦・51歳)

・毎月末に歯ブラシや台所のスポンジ類を交換しますが、その後1カ月は掃除道具としてお風呂や洗面所、台所で活用してから処分します。(天白区・パート・55歳)

・ぬか床を持っていると、残ったキャベツのしん、ダイコンのしっぽなどを漬けて食べられムダなし。最後は魚も漬けてから焼くとグッド!(北区・介護福祉士・63歳)

・飲み終えた牛乳パックを切り開く前にすすいだ水を汁物に使います。(中川区・パート・58歳)

・野菜のゆで汁を熱いうちに雑草にかけると枯れてくれます。安全でエコです。(北区・主婦・68歳)

・あっという間に秋ですね。気が付けば残りわずかの今年。やり残しの無いように過ごさないとね。(熱田区・パート・24歳)

・冷蔵庫のホワイトボードに早く使いたい食材や翌朝のメニューを書いておくと冷蔵庫の開閉も減り翌朝すぐに動けます。(千種区・会社員・37歳)

・着れなくなった子供の服を再利用。適当な大きさに切って掃除用のウェスにしています。(緑区・主婦・38歳)

・中電の省エネチャレンジに参加して、電気使用量の削減にチャレンジしています。(天白区・男性・70歳)

・使い終わった歯ブラシは取っておいて掃除に使っています。(西区・主婦・29歳)

・読み終わった新聞紙に生ゴミを包んで捨てています。生ゴミの匂いがなくなるのでカラス対策にもなります。(千種区・パート・55歳)

・ なかなか自分はエコが出来ないから色々な人のエコを見て感心してます。(名東区・パート・49歳)

・この夏は冷房とアイスノンを併用して安眠しました。頭が冷えると眠りやすいです。(南区・会社員・41歳)

・本屋さんで本を買った時にかけてもらったカバーがたくさんあるので、ネットで本を買った時には、そのカバーを使っています。(西区・自営業・56歳)

・洗濯を手洗いするようになって、意外なことに水道代が減りました。白物→色物と洗えば、色分けで洗わずに済んでエコです。(中村区・主婦・42歳)

・スーパーで小さめの段ボールをもらってカラーボックスなどの引き出し収納にしてます。(瑞穂区・女性・79歳)

・最近、体重が増量していますので、エレベーターを使わず階段を利用するときもあります。(緑区・会社員・50歳)

・揚げ物をした後の油の処理。濾し器で濾した後、500mlのペットボトルに入れ、スーパーのサービスカウンターへ。リサイクルに役立ちます。(東区・男性・72歳)

・本当に暑くてしょうがないときは車のエアコンが一番冷えます。(中川区・会社員・45歳)

・読み終わったリサはフライパンの油汚れなどをふき取るのに丁度いいです。新聞だと大きすぎるので。(千種区・会社員・42歳)

・ 買って読んだ本は必ずリサイクルしています。本をゴミに出してる方がいますが、ゴミに出す前にリサイクルだと思います。(緑区・主婦・43歳)

・我が家の居間にはゴミ箱はなく、広告で箱折りしてテーブルにおいています。子供のおやつを入れて出したりキッチンで活用したりそのまま捨てられて便利ですよ。(熱田区・主婦・52歳)

・エアコンの冷えすぎに困っている方のコメントがありましたが、私は反対の体質。汗だくで我慢しています。(中川区・パート・54歳)

・この時期、麦茶パックのゴミが沢山出ます。そのまま捨てるのが勿体無いのですが、何か活用出来ないでしょうか?(西区・パート・42歳)

・飲食店などもエコへの取り組まれ、地球環境を守ることから大変素晴らし事ですが、私は趣味で箸袋を集め初めて50年位なりますが、最近多くの飲食店では箸袋がなく、がっかりです。(守山区・アルバイト・71歳)

・ラップの芯は取っておいて、クッキーの生地を、伸ばす時や料理で食材をビニール袋に入れて叩いて砕く時などに使っています。(北区・公務員・26歳)

・ 母が植木鉢にベランダで大葉(青シソ)を育てています。冷麦やそうめんの時のちょっとした薬味に重宝しています。(港区・会社員・29歳)

・ 車のエアコンの設定温度を25度にしています。地球温暖化を止めるために、出来ることを少しずつ。(緑区・会社員・47歳)

・ 使わなくなったTシャツ等をカットして、汚れた皿などを拭いてから洗っています。(天白区・男性・70歳)

・よく圧力鍋を使って調理します。時短&ガス代の節約になります。煮物は一晩寝かせた味になりますよ♪(西区・主婦・29歳)

・休みになって子どもが家にいる日は、学校に持っていかない水筒に冷たい麦茶を入れてテーブルに置いておきます。これで冷蔵庫の開閉をかなり減らせます。(瑞穂区・パート・48歳)

・リサイクルは、理解はできても、実施は難しい。(千種区・男性・70歳)

・生分解できる台所洗剤、無洗米を使っています。母がずっと使っていたので。小さいころから当たり前だと思っていました。(北区・主婦・37歳)

・いらないTシャツや服などを小さく切って、食器の汚れをとったりミニ掃除に使ったりしています。食器用洗剤は使っていません。(千種区・女性)

「断捨離」って私一人がやる気になってもダメ。家族全員の気持ちがそろわない限り、家は片付きません。(中村区・主婦・61歳)

・カルボナーラをつくるとき、プッチンプリンのカスタード部分だけを入れて煮詰めるだけで、三ツ星イタリアンレストラン風のカルボナーラになります。(中川区・パート・42歳)

 

※過去のエコつぶは»エコつぶの保管箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です