Skip to main content

Risa9月号は「SDGs(エスディージーズ)」を知ろう!

いつもご愛読ありがとうございます。

Risa9月号の特集は「SDGs」です。それって何?という方も多いでしょう。読み方は「エスディージーズ」、直訳だと「持続可能な開発目標」。

国連が2030年までに世界で達成しようと、環境分野に限らず貧困や福祉、教育など17の分野について示した「ゴール」です。国や自治体に限らず、企業も注目してさまざまに取り組み始めているとても大切なテーマ。今月15日に開かれる「環境デーなごや」でも会場のテーマになります。まずはカラフルな17のマーク(アイコン)と、Risaで取り上げた皆さんの活動が、どんなふうに結びつくかを考えてみましょう。ぜひ鉛筆のご用意を!

エコトピは先月号でお知らせした「Risa杯」イベントの結果をご報告。「最強カブト」の称号を手にしたのは…?

里山体験は夏の「里川」版として岐阜県の長良川へ。名古屋の5人家族が漁舟に乗って川を下り、アユの塩焼きもガブリ! プレゼントは川沿いの「うかいミュージアム」の招待券など。応募はコチラから、9月7日(金)まで。次回、10月の大垣市での草木染め体験参加者も募集します!

2カ月ぶりのエコヂカラ!は深谷里奈さんがおしとやかにお茶を…でも少し変わった? 貴重な経験をされています。

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約51万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です