Risa5月号特集は「地球に社会に やさしくお出掛け」

いつもご愛読ありがとうございます。

GWに入りましたが、コロナ禍で気分も足取りもなかなか軽くなりません。基本はステイホーム、最小限の外出を近場で過ごすなら、コロナ対策にも、SDGsにも貢献できるように。そんなRisa流「にじゅうまる+1」のお出掛けスタイルを考えてみました。

プレゼントは洗顔タオル「ツヤピカ」、薬用リンクルホワイトなど。応募は5月14日(金)まで、コチラから!

「セカエコ」は素朴なペルシャじゅうたんを名古屋で販売するイラン人店主が、母国の環境問題などを語ります。

昨年10月に立ち上がったNagoya Eco Club主催のイベント参加者も募集。詳しくは紙面をご覧ください!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です