Risa3月号特集は「どう変わる? プラスチック」

いつもご愛読ありがとうございます。

プラスチックに関する新しい法律、通称「プラスチック資源循環法」が4月から施行されます。無料で配られていたプラスチック製のスプーンやフォークが有料化される動きは、すでによく知られていますが、もう一つ、名古屋にとって大事な動きが。これまで可燃ごみとして収集されていたプラスチックを「プラスチック製容器包装」と一緒に資源回収すること。今回はこの「一括回収」について分かりやすくお伝えします。表紙は、リサもんだいスペシャル!

プレゼントは、有機栽培の乾燥野菜3点セット、四つ葉のクローバーの洗顔石けんなど。応募は3月11日(金)まで、コチラから!

深谷里奈さんのエコヂカラ!は涙の最終回。常滑市のアンティーク雑貨のお店を紹介しながら、連載を応援してくれた読者の皆さんに深谷さんからメッセージ。これからも「日々の暮らしを大切にする人たちと共に…」。

Nagoya Eco Clubは、紙面とますます連動。イベントやお知らせ盛りだくさんです!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です