Skip to main content

Risaの年間テーマ第2弾は「食べるとeコト」!

いつもご愛読ありがとうございます。

健康にも環境にも「eコト」を年間テーマとして追いかけることにした今年のRisa。第2弾は「食べるとeコト」です!

生活の基本である「食」。その源は「健康な地球」から生まれます。食べれば食べるほど、カラダによくて、地球もよろこぶものってあるのでしょうか? それを探して名古屋で新しく始まったマルシェをのぞいてみました。さらに里山の「命」をいただくジビエ料理を紹介。イノシシやシカに、え…あの生き物も!? 意外な答えは紙面で!

「東海まるごとRe里山体験」も冬の特別編第2弾。海上の森の「里山暮らし講座」はクライマックス! 野焼きの器で昔ながらの里山料理を味わう、ワイルドな体験をレポートします。

深谷里奈さんは連載コラム「エコヂカラ!」で自然素材のキャンドルづくりに挑戦です。ミニ家族会議は「バレンタインでチョコっと国際貢献」。プレゼントも食べて貢献できるものから、とっておきのキャンドルまで。応募はコチラから、2月9日(金)締め切りです。

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約54万部発行。市内の図書館や市環境学習センター・エコパルなごや、愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です