Skip to main content

Risa10月号は「なごやさい」を味わう特集!

いつもご愛読ありがとうございます。

食欲の秋、実りの秋。名古屋でもさまざまな旬の野菜がつくられています。それらをまとめて呼ぶ「なごやさい」が、Risa10月号の特集です!

農業とは縁遠いと思われがちな名古屋。でも、限られた土地を有効に活かして、都会の消費者に受け入れられる安心、安全で食べやすい野菜づくりに励む農家が少なくありません。「袋」から育てるミニトマト。水耕栽培のネギ。スーパーや学校給食の生ごみからつくる肥料を使うブロッコリー…。さてそのお味は? 紙面から想像してください!

リサっちファミリーのミニ家族会議も農業がテーマ。「あいまる」のヒミツって?

エコトピは9月に実施した御嶽山「水のリレー」、Risaブースを出展した「なごや環境デー」など盛りだくさん。里山体験は10月28日、春日井市での収穫体験参加者も募集します。

エコヂカラ!は深谷里奈さんがお気に入りの雑貨店をご紹介。そして、この連載が待望の書籍化! 今までの記事に深谷さん描き下ろしのイラストを添えたオールカラー168ページ。こちらはプレゼントでもご用意! 「なごやさい」100%のトマトジュースも合わせて、お選びください。応募はコチラから、10月12日(金)まで。

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約51万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です