Risa9月号は、なごやの環境の「新様式」を特集!

いつもご愛読ありがとうございます。

新型コロナの影響はなかなか収まらず、これからいかにウイルスと共生していくかが問われています。軒並みストップしていた環境活動も、感染予防策を徹底する「新しい生活様式」に合わせて再出発する人たちが。そんな「なごやの環境の新様式」を特集します。

久々の自然体験は奥三河・東栄町で名古屋の母娘がブルーベリー狩りに、石窯のピザ焼きに大満足!

プレゼントはアメリカ老舗メーカーの有機ハーブティーなど、応募は9月11日(金)まで、コチラから!

ミニ家族会議は、「暑くて死んじゃう」はホントなの!? 「エコヂカラ」は中村区・豊国神社のピカピカ拝殿で感じられる「自然のロマン」を深谷里奈さんがリポートしてくれます。

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です