津島市で酒米の稲刈り体験! 参加者募集! ※締め切りました

いつもご愛読ありがとうございます。

Risaは読者体験企画として10月24 日(土)、愛知県津島市で酒米「夢吟香(ゆめぎんが)」の稲刈りなどをして、Risaの取材に応じていただける読者を募集します。夢吟香は愛知県の開発した酒造好適米。津島市では食品残さを使った田んぼで育てられ、愛西市の酒蔵「水谷酒造」で醸造、リユースびんに入った吟醸酒「奏(かなで)」として商品化されています。

今回の体験ではお酒は出ませんが、お米に関係したお土産を持ち帰っていただく予定です。

対象は名古屋市内にお住まいで小学生以下のお子さんのいる家族。

午前8時45分までにマイカーなどで名鉄津島線「藤浪」駅前のロータリーに集合。車で10分ほどの田んぼに移動し、稲刈り体験をしてもらいます。(※感染症対策にご協力ください)

現地までの交通費以外は、昼食代を含め原則ご負担なし。Risaスタッフが同行し、その様子を12月号(12/5発行予定)の紙面でリポートします。

ご関心のある方は、メール(risa@media-brain.co.jp)に代表者の氏名、住所、連絡先、家族構成を書いてご連絡ください。平日は電話(052-232-3500)でもお問い合わせ可能です。原則、先着順に受け付けます。どうぞよろしくお願いいたします。

参加家族が決まったため、募集を締め切りました。また次の企画をお楽しみに!

津島市で酒米の稲刈り体験! スケジュール

10月24日(土) ※天候や新型コロナの影響で変更の可能性あり

9:00 津島市の水田で酒米「夢吟香」の稲刈り体験
11:30 体験終了、お土産受け取り
13:00 解散
企画協力:水谷酒造株式会社、有限会社アグリサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です