Risa11月号の特集は「食✕農✕なごや」 おいしい連携の形です

いつもご愛読ありがとうございます。

食の季節。今年はコロナ禍で外食などが思うようにできない人がまだ多いでしょう。そんな中で、野菜や米の生産者たちは今まで以上に知恵を絞り、互いに連携しています。コロナ禍で進化する名古屋ならではの「食✕農✕プラスアルファ」の工夫をご覧ください。

「リサっと自然体験」は豊川市のエコビレッジで、3世代の母娘に身近な植物の奥深さを感じてもらいました。プレゼントもオーガニック野菜スープ2種や新潟県産・新米こしひかり5kgなど、自然の恵みいっぱい。応募は11月13日(金)まで、コチラから!

深谷里奈さんの「エコヂカラ」は心地より「布」の魅力を伝える新ショップの紹介。深谷さんは東海ラジオの新番組「ぜんじろうRadio Show!」にレギュラー出演、Risa発行日の16:10から約5分間、本連載の内容を伝えてくれます!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です