5月はフェアトレード特集号!

いつもご愛読ありがとうございます。

環境情報紙「Risa」2015年5月号が発行されました。特集は「フェアトレード珈琲(コーヒー)物語」。

毎年5月のフェアトレード月間に合わせ、今年はフェアトレードの定番、コーヒーにスポットを当てて「フェアトレードって何?」「どんな商品があるの?」「どんな人たちが、どんなところで扱っているの?」といった疑問にお答えします。

名古屋は「フェアトレードタウン」の認定を目指していて、フェアトレード月間のイベントは盛りだくさん。とりまとめているフェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)によれば、その数は昨年の倍の100以上になったそうです。

紙面に載せきれなかったイベント情報はウェブにも掲載しました。
【5月1日〜31日】フェアトレード月間イベント、一挙掲載!

ぜひご参考にして、足を運んでみてください。

先月からスタートした新コーナー、東海ラジオアナウンサー・深谷里奈さんの「エコヂカラ」、名古屋わかもの会議・水野翔太さんの「未来にカケル」も好評です。

記事は後日、ウェブにも掲載しますのでお楽しみに。

読者プレゼントもフェアトレード満載です。応募は5月8日まで、コチラからどうぞ。

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。市内の図書館や市環境学習センター・エコパルなごやでもご覧いただけます。今月はフェアトレードの各会場にも〝出張〟します。どうぞよろしくお願いいたします!

Risa_2015_05_0424-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です