Risa10月号特集は「地域つなぐ食品ロス対策」!

いつもご愛読ありがとうございます。

SDGsの広まりとともに「子ども食堂」が注目されています。コロナ禍の生活困窮家庭の支援はもちろん、食品ロス対策として企業も協力するようになっています。名古屋・昭和区の「つなぐハウス」を中心とした「つながり」をまとめました。

深谷里奈さんのエコヂカラ!も「ロス」の話題。花のロスをなくす取り組みとは…?

プレゼントは、オーガニック雑穀&蒸し豆セット、ノザキのコンビーフ6個セットなど。応募は10月8日(金)まで、コチラから!

Nagoya Eco Clubは、紙面とますます連動。イベントやお知らせ盛りだくさんです!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です