Risa9月号特集は「緑の防災とまちづくり」

いつもご愛読ありがとうございます。

災害の続く季節、あらためて「いざ」というときの備えを意識したいもの。今、自然を生かした防災やまちづくりが「グリーンインフラ」と呼ばれて推進されています。特集は、名古屋の緑地を生かした水害対策や、今年度から始まる国のモデル事業などについてまとめました。

プレゼントは、おためし備蓄品セットや、フライパンひとつでつくるキャンプごはんのレシピ本など。応募は9月10日(金)まで、コチラから!

名古屋で暮らす外国人にインタビューするセカエコは、インドの政府公認ダンサーが母国の環境について語ります。

Nagoya Eco Clubは、紙面とますます連動。イベントやお知らせ盛りだくさんです!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です