Risa8月号は今まさにホットな「脱炭素」特集!

いつもご愛読ありがとうございます。

「脱炭素」のキーワードがホットです。新聞などを読んでいれば目にしない日はないほど。いつから、なぜこれほど注目されるようになったのでしょう? Risa8月号ではその背景や流れをできるだけ分かりやすく解説。合わせて名古屋で「低炭素」から「脱炭素」を目指すまちづくりのチャレンジをご紹介します!

プレゼントは無農薬ココナッツオイル石けん、野菜のピクルスとフルーツゼリーの詰め合わせなど。応募は8月13日(金)まで、コチラから!

エコヂカラ!は深谷里奈さんの元同僚、コニタンが熱くおすすめする「土鍋」ごはんの調理術!

Nagoya Eco Club主催イベントの参加者も募集。詳しくは紙面をご覧ください!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です