絶好調!かおりんコラム、第6回は母子の豪快な愛の味

【第6回】息子の寝言にそばを焼く

「腹いっぱい食べさせておけば、ぐれることはない」

そう聞いていたから、たっぷり食べさせてきた。たっぷりの愛情でね。

そうして大きくなった息子は、がさつだし、頭は空っぽ、ひまさえあれば寝ている。

腹立たしいのは、いっぱい食べてるくせに悪いことばかりするってこと。

ある日、私がうとうと寝ていると「ママ、乗っかってあげようか?」と言ってきた。

そして小さいころみたいに、そのまま寝てしまった。

甘えてくるのがうれしくて、私はじっとしている。

でも、さすがに60キロもあるものだから、身動きが取れなくなってしまった。

そんなとき、もう子どもじゃないんだと気づく。

でも寝言は、「焼きそば、焼きそば、ラーメン、チャーシュー。焼きそば、焼きそば、焼きそばーー!」

最後は絶叫だった。

翌日のご飯が焼きそばだったことは言うまでもない。

06.息子の寝言

【焼きそば レシピ】

★豚肉             ・・・120g

★キャベツ      ・・・4枚

★ピーマン      ・・・1個

★にんじん      ・・・1/3本

★玉ねぎ         ・・・半分

★焼きそば      ・・・2玉

★ごま油         ・・・大さじ2杯

★ご飯             ・・・どんぶり2杯

①野菜を一口に切り、肉・野菜の順に炒める。

②しんなりしたら、焼きそばを入れ炒める。

③みりん、醤油、ウスターソースで味付けする。

(注意)焼きそばは、おかずです!

kaorin

河野香織(かわの・かおり)

国際自然保護連合日本委員会・想いでつなごう!おりがみアクション事務局

日本の伝統文化「おりがみ」を通じ、「愛知ターゲット」と「生物多様性」の大切さを伝え、子どもたちに環境について考えるきっかけづくりをしています。

 

【第1回】母の鳥そぼろご飯

【第2回】おにぎり弁当とECO容器

【第3回】おばあちゃんの焼き芋

【第4回】煮物の味は人生の味

【第5回】苺パフェと大人の時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です