Risa8月号は「水族館」特集!

いつもご愛読ありがとうございます。

名古屋の環境情報紙「Risa」、2015年8月号の特集は「エコも学べる水族館」です。

今年、水族館のイルカをめぐって国際的な議論が沸騰しました。水槽を悠々と泳ぐイルカも、その入手が難しくなっています。水族館という巨大施設を維持するためには省エネも工夫しなければなりません。愛らしいイルカたちをいつまでも見続けるためにどうすればいいのでしょうか。名古屋港水族館館長のインタビューや水槽の「裏側」の秘密を探る取材から、一緒に考えてみませんか。読者プレゼントは特集と連動して、名古屋港水族館の入館券をペア3組に! 応募は8月7日まで、コチラからどうぞ。

好評の東海ラジオアナウンサー・深谷里奈さんのコラム「エコヂカラ」は注目の足元のおしゃれアイテムから考えるエコ。名古屋わかもの会議・水野翔太さんのコラムは湖上、海上を「未来にカケル」! リサっちファミリーのエコ家族会議は、まだ終わってない?土用の丑(うし)の日の話題です。

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約50万部発行。市内の図書館や市環境学習センター・エコパルなごやでもご覧いただけます。どうぞよろしくお願いいたします!

Risa編集長・関口威人

Risa1508

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です