Risa2020年のテーマは「にじゅうまるな社会へ」!

あけましておめでとうございます

ビッグイベント目白押しの2020年。名古屋では年明け早々、10年前の生物多様性の国際会議で定められた「愛知ターゲット」に関するイベントが開かれます。多様な生き物と環境を守るため、2020年までに達成を呼び掛けられた20の目標。だから日本では「にじゅうまるプロジェクト」と呼ばれてきました。これにならってRisaは今年「にじゅうまるな社会」をテーマにします。その第一弾は、“何重”ものハードルを乗り越えて商品開発に挑む名古屋の高校生たちの活動です!

エコトピはSDGs(持続可能な開発目標)を意識した「リデザインプロジェクト」。2年前に入った「セカエコ・ナゴエコ」はレバノン生まれ、ブラジル育ちの母の食へのこだわりをご紹介。エコヂカラ!は深谷里奈さんが1年の目標を誓った山の活動のリポートです。プレゼントは天然アロマオイル&ディッシュセットなど、応募は1月10日(金)まで、コチラから!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約51万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です