Risa4月号の特集は「『働き方』とエコ」

いつもご愛読ありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響が尾を引く新年度。普通なら「さあ、みんなで働こう」と息を合わせるタイミングですが、なかなかそうはいきません。しかし、このピンチをチャンスに変える必要もあります。ちょうど「働き方改革」が叫ばれ続けている時代。Risa流の新しい「働き方」を探ります。

セカエコ・ナゴエコに登場してもらうのは今、コロナで大変なのですがアメリカ・ニューヨーク出身で愛知県の国際交流員として活躍しているリア・ソーキンさん。摩天楼と自然について語ってもらっています。「エコヂカラ!」は深谷里奈さんお気に入りの町、三重県亀山市の関宿にできた新スポットを紹介。

プレゼントは愛知県産マイワシのオイルサーディンなど、応募は4月10日(金)まで、コチラから!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約51万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です