Risa10月号は「農業とIT」特集!

いつもご愛読ありがとうございます。

Risa10月号の特集は「農業とIT(情報技術)」。高齢化による担い手不足が深刻化する農業の世界で、ITの活用が期待されています。

田んぼのあぜ道でスマホをいじる若者は、決してポケモンのゲームをしているわけではありません。農作業の時間や場所を管理するアプリにデータを入力中なのです。しかも開発はあのトヨタ自動車と一緒!? どんな「カイゼン」が進んでいるのでしょうか、ぜひ紙面をご覧ください。

好評の「東海まるごとRe里山(り・さとやま)体験」は岐阜県中津川市の北端・加子母(かしも)地区が舞台。真っ赤なトマト狩りからヒノキのマイはしづくり、そして年に一度の歌舞伎鑑賞など、名古屋の親子にとって感動!の連続でした。読者プレゼントは加子母森林組合オリジナルの東濃ひのきボディソープなど。応募はコチラから、10月7日締め切りです。11月は紅葉の時期に豊田市稲武地区の里山をめぐります。ぜひご関心のある方はご応募ください!

東海ラジオアナウンサー・深谷里奈さんの「エコヂカラ!」は岡崎市の「愛」があふれる古屋敷のお話。こちらも大反響のにじゅうまるエコクッキングは、ハロウィンを前にカボチャを使い尽くした伝統菓子です!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約54万部発行。市内の図書館や市環境学習センター・エコパルなごや、愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもご覧いただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

risa1610

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です