Risa12月号は「エコつぶ大賞2016」を発表!

いつもご愛読ありがとうございます。

Risa12月号は今年も発表「エコつぶ大賞」!

読者の皆さんから“エコなつぶやき”を募る「エコつぶ」。数多くの投稿から毎月6本を厳選し、紙面の欄外に掲載、載せきれない分はウェブにも公開しています。その中から、1年間(2015年12月号〜16年11月号)の優秀作を発表する「エコつぶ大賞」。今年は「料理部門」「工作部門」、そして年間テーマとした「Re里山部門」に分けて選考しました。栄えある大賞作は2年ぶりの「やってみました」でビジュアル化。ぜひ紙面でご確認ください!

今年始まった「東海まるごとRe里山(り・さとやま)体験」は豊田市稲武(いなぶ)地区。1年の締めくくりにふさわしく、典型的な里山の中を、元気な子どもたちが駆け回ってくれました。読者プレゼントは地元で大人気の温泉の入浴券など。12月9日までにコチラからご応募を!

東海ラジオアナウンサー・深谷里奈さんの「エコヂカラ!」はクリスマスを前に、子どもにプレゼントしたい絵本の世界をご案内。リサっちファミリーのミニ家族会議は、ぱぱリサが早くもおとそ気分!? などなど、今年最後の紙面をぜひお楽しみください。

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約54万部発行。市内の図書館や市環境学習センター・エコパルなごや、愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

risa1612

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です