Risa2月号は名古屋の「ecoカフェ」特集

いつもご愛読ありがとうございます。

新年2号目のRisaは、読者から要望の多かった「カフェ」特集です。

カフェといっても、Risaが取り上げるなら環境を意識した「ecoカフェ」。それって緑の多い喫茶店? 地産地消のカフェレストラン?

どれも当てはまらないことはありません。でも今回はさらに一つ、二つ。「シェア」や「里山」など、Risa独特の視点からもセレクトしてみました。どんな「eco カフェ なごや」が見つかったでしょう?

「東海まるごとRe里山(り・さとやま)体験」は冬の特別企画として、岐阜県郡上市のスキー場で、学生さんたちにスキーでもスノボでもない、ある「乗りもの」を体験してもらいました。最初はグラグラ…でも最後はスルスルーっと、雪の里山をこちらも一味違った視点で味わえます。プレゼントもこの「乗りもの」体験など。詳しくはコチラ

東海ラジオアナウンサー・深谷里奈さんの「エコヂカラ!」は“奇跡の柚子”からできるもの。リサっちファミリーのミニ家族会議は「6じのおやつ」ってどんなの!?

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約54万部発行。市内の図書館や市環境学習センター・エコパルなごや、愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。今年は「シェア eco」で、どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

Risa1702

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です