Risa11月号特集は注目の「羽毛」リサイクルを含めた古着、古布の今!

いつもご愛読ありがとうございます。

ようやく涼しくなって衣替え、そして大そうじの季節がやって来ます。洋服を整理してリユースやリサイクルに出したい…。でも、最近はいろいろな出し方があるようで迷ってしまいませんか。今月はそんな古着、古布、そして特に注目の羽毛リサイクルについて特集します!

ミニ家族会議は先月、ノーベル賞を受賞した吉野彰さんと環境問題。セカエコ・ナゴエコもノーベル賞平和賞で話題になったエチオピアから、名古屋の大学に来ている留学生がエコなまちづくりについて語ります。深谷里奈さんのエコヂカラ!はカヤックで満喫した水辺の自然。

プレゼントはアイヌの伝統工芸品、CSRをテーマにした書籍、鍋つゆなど多彩。応募は11月8日(金)まで、コチラから!

名古屋市内の中日新聞折り込みを中心に約51万部発行。名古屋市環境学習センター・エコパルなごやあいち環境学習プラザ、市内の図書館や愛知大学名古屋キャンパス、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)、豊田市の環境学習施設「eco-T(エコット)」などでもお手に取っていただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Risa編集長・関口威人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です